WordPressメンテナンス調査パック

WordPressのバージョンアップやプラグインの動作チェック、バージョン対応の調査とかしていますか?

Webサイト(ホームページ/以下Webサイトと表記)の更新を簡単にできるよう、WordPressを使ってWebサイトを作ってありませんか?

WordPressはWebサイトを表示させるサーバーで動くアプリです。

最近インストールしたWordPressなら、おそらく自動アップデートがかかっており、バージョンは4.9.xになっているはずです。(意図的に自動アップデートを止めていれば別ですが)

ところがプラグインのアップデートはjetpackプラグインを使って、自動アップデートを指定していない限り、手動でアップデートしなければなりません。が、制作会社からこんなことを言われませんでしたか?

「むやみにアップデートすると動かなくなったりエラーが出るかもしれません」

これでは怖くて「更新」ができません。しかし残念ながら制作会社の言っていることは本当で、ある機能を実現するために、バージョンアップの頻度が低いプラグインや、WordPress本体の機能を使ったり、あるいはその両者を組み合わせたりしてなんとか動いている場合が多いのです。機能を優先した場合のシステムは思いのほか脆弱です。

本来これほどの機能を持ったサーバーアプリを作るには数千万円以上の費用がかかるのですが、WordPressはその費用負担がありません。オープンソースという考え方のもと、世界中から有志が集まり、ハッキングや乗っ取りに対して強固なセキュリティシステムになるようどんどん作り替えています。また安心してコンテンツを増やせるように、使い勝手も改良され続けています。そのため世界中で使用されており、さまざまな環境で試されているサーバーアプリの一つだということは間違いないでしょう。

そのため適切に管理をしていればセキュリティは非常に強固なアプリですが、アップデートをしていなかったり、プラグインにセキュリティの穴があったりすると、とたんに安全性が低下します。

そのWordPressシステム、だれかがちゃんと面倒を見ていますか? 一度でもハッキングを受け、ウィルスを仕込まれたりすれば、Webサイトの信用はもとよりブランドや会社、お店の信用にもさまざまな損害が発生します。

もしよくわからない状態であれば、WordPressシステムがどのような状態でプラグインはどうなっているのか調査いたします。調査に必要な工数は弊社規定工数で1単位〜2単位(5,000円〜10,000円)です。テーマ(画面)のつくり方によって変化します。
※調査の関係で、WordPressのログイン権限を作って頂くか、ログイン情報を教えていただく必要があります。

調査項目は以下です。

  1. WordPressシステムの現在のバージョン
  2. プラグインの脆弱性、最新バージョンとの整合性
  3. テーマファイルの整合性

バージョンアップ作業はいたしません。(不具合が発生する場合があるため)
調査結果を参考にして、提案事項をレポートしますので対応をご検討ください。

  1. 下記お問合せから「WordPressの調査」を選択していただき、「ご用件」欄に、調査対象のWebサイトアドレスを入れてお送りください。
  2. 折り返し調査に必要な事項と工数見積もりをリストとしてお送りします。
    同時にお支払いページのご案内をしますので、調査を続行する場合は先に決済してください。(PayPalです)キャンセルの場合はその旨をお伝えください。
    (なお、調査のためお預かりした情報は調査終了後破棄いたします。ご安心ください。)
    ※状況により何度かやりとりを重ねる場合がございます。
    1. 調査結果とおすすめの対応策をお伝えいたします。

    ご相談は無料です。お気軽にお問合せください

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + eighteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください