町屋暮らしのための町家自分修繕レポートその1

町屋暮らしのための町家自分修繕レポートその1

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

茶の湯が体験できる家を復活させる

2012年表千家の『講師』資格取得。その年から『教授』資格を頂くべく、教授者講習へ通いながら、茶の湯の歴史や道具のことなど、資料を読みあさり、知識も溜めてきた強者が一連の中心人物。もちろん、元来DIY好きな筆者もノリノリであったことは内緒である。

2012年現在住まっていたのはミサワホームのプレハブ住宅『GENIUS二人の家小屋裏二階』というモデル。ここに茶室・水屋・茶庭・露地を作るという前提から概算。茶室・水屋の建築で600〜700万円、庭の整備に100万円、電気・水道工事・諸設計・申請など諸費用に100万円と積み上げていくと、少なくとも1,000万円位は予算が必要。

こうなると、ただの趣味に1,000万円もつぎ込めるほど裕福じゃなく、そもそも茶室を作る前提で家を建ててないし、やはりかかった費用は回収する必要がある。そこで、茶道なら本場ということもあって、京都北山辺りの町屋を購入しようか調査。2012年当時のリフォーム済み町屋価格は2,500万円くらい。

「あれ?ちょっと頑張れば行けるんじゃね?」

もちろん、脳内BGMは「そうだ。京都、行こう(My favorite things theme)」。

しかし現実的に調査してみると、観光客を拾う(外国人も含めて)ビジネスモデルの場合、ルートから離れると集客に苦労し、アクセスの交通機関がバスメインになると、日本人でもハードルが上がり、既に表・裏・武者小路をはじめとする茶道教室は他のどの都市よりも密度が高く、体験的なコトは既にはじめられているため、新規参入は大変難しいことを突きつけられ、冷静になったのはかなり経ってからのことである。

しかし調査は全く「京都だぜ。ひゃっほー」と有頂天でおわったわけではなく、『茶道』に対する現状と将来の展望、やるべきコトも見えてきたことは、この先の判断に多いに役立つこととなる。

「お茶と和菓子の消費量」

アイスクリーム・シャーベットの支出が多い金沢市(詳細はそれぞれのエクセルデータを参照してください)

役に立つことの一つに情報の収集方法があった。和菓子の文化である。もちろん全国各地に和菓子所は多くあるのだが、『消費量』という概念から調査すると2012年の統計情報で3つの都市が挙げられる。一つは京都。もう一つは島根の松江。そしてもう一つが2015年から北陸新幹線延伸で話題の石川の『金沢』である。情報は総務省統計局の統計データから誰でも閲覧できるので、和菓子に限らずいろいろなデータ分析をするのに役に立つので、活用してみてはいかがだろう。
2012年当時、長野県に住まう我々にとって『金沢』という地名は北陸新幹線(当時は長野新幹線と呼称)延伸地として、県内至るところで語られるようになっており、馴染みが出てきた地名でもある。ちなみに『松江』は筆者にとって未知の場所であるが、茶道を続けてきた今回の中心人物にとってみれば、大学時代を過ごした馴染みの場所でもあり、茶道不昧流の本拠地でもある。お茶と和菓子の関係はここでも証明された。金沢もまた、前田藩の文化奨励政策で裏千家との関わりが強く和菓子の消費量が多いこともデータが語っている。

こうして、京都で挫折した『茶道ビジネス』を展開できそうな都市候補が決定され、また北陸新幹線延伸を控えて盛り上がっている北陸に乗っかろうという企みがスタートしたのである。

中古住宅としての町屋

最初に取りかかったのは、ともあれ現地調査という名の観光。長野県から西側というのは近いようで遠い。そのため長野県に来てから峠を越えて金沢市に行ったことが無かった。そういう意味では新幹線延伸は大きな意味を持つと思う。

観光がてら2013年頃から通い始めて2017年、取得物件に出会うまでは数々の物件との出会いもあり、紆余曲折あり、実際に移住を決意するまでは本当にあれこれ余計なことを考えていた。別ブログで記録として残してあるので興味があればご笑覧頂きたい。基本的なことは変わっていないが、修繕を通して考え方が変わったことも多々ある。

結果的に『金沢』ではなく、『白山』という土地で町屋(古民家)を取得することとなったのだが、物件を修繕(一部リフォーム)していく課程で『自分でできること』、『できないこと』、『あとでわかったこと』などを数回に分けてリポートしていく。なお、今回入手できた該当物件は、『築年数の割に程度が良い』というだけで、『古いには変わりない』こと、あくまでも『中古住宅』であることが前提で話が進むと思って頂きたい。この先、古民家や町屋を入手しようとしたり、古民家カフェや店舗事業などを考えている人には多少なりとも役に立てば幸いである。

古民家カテゴリの最新記事