和室

茶室に座り続けることでわかってきたこと

茶室は「美」に関する許容範囲が狭くて深い。 そこで使われる道具を、置かれている空間とデザインの視点で見てみると、存在していても違和感があるかないかの許容範囲がとても狭く、しかし表現の手法はとても深いことに気がつく。サイズや造形、マテリアルや表面スキン […]